胸を大きくする方法の嘘と本当

 

いろいろなバストアップの方法がありますが、
中には「それ本当…?」と疑ってしまうものもありますよね。

 

「揉むと大きくなる」とか「ツボを押すと大きくなる」
というバストアップ法を聞いたことがありませんか?

 

そういった合っているかどうか分からないバストアップ法を自己流で試してしまうのは危険です!
バストに変化がないだけならまだいいですが、
バストに負担をかけて逆効果になってしまう場合も考えられます。

 

ここではバストアップ法の嘘と、
効果を出すための正しい方法をご紹介します。

「バストアップできる」の嘘

 

胸を揉むと大きくなる?

 

胸を揉むと大きくなる、また彼氏に胸を揉んでもらうと大きくなるなど、
「揉む」説はよく聞きますが、実はそれは逆効果なんです。

 

バストの中にはクーパー靭帯というゴムのようなものがあって
バストの脂肪を支え引っ張り上げてくれているのですが、
強く揉めばそのクーパー靭帯が切れてしまい
バストの下垂に繋がります。
クーパー靭帯は一度伸びてしまったり切れてしまうと元に戻すことはできません。

 

また強く揉むとバストの脂肪が背中に流れてしまうことも考えられます。

 

それからバストの脂肪自体が減ってしまうことも…。
ダイエットで太ももやお腹などについたお肉を減らそうとするとき強く揉みますよね?
それと一緒でバストを強く揉むことは脂肪を減らしてしまう原因になるのです。
バストの脂肪は他の場所の脂肪より柔らかく燃焼しやすい
性質を持っていますから特に注意が必要なんですよ。

 

ツボを押すと大きくなる?

 

ツボ押しは実際効果的なバストアップ法です。
バストアップできるマッサージDVDなどでもツボ押しは紹介されています。
乳腺を刺激して女性ホルモンの分泌を促すほか、
リンパの流れも良くなるのでバストアップが期待できます。

 

ただし、ツボはピンポイントで押さなければなりません。
ここら辺かな?という感じで押しても効果は出ません。
また1回押しただけでは効果はありません。
敏感な人であれば押すだけで胸の張りを感じることもあるようですが、
バストアップをしたいのであれば毎日続ける必要があります。

 


バストアップするための正しい対策

 

胸を揉むのは逆効果ですが、優しくマッサージするのはバストアップに効果的です。
ただしそれも正しいやり方でする必要があります。
文章や写真などでは手の動きが分かりづらいので、動画を見ながらするのがおすすめですよ。
バストアップDVDを活用してもいいですね。

 

ツボ押しも正しい位置を写真などで確認しましょう。
マッサージの時に一緒に押すと効果的です。

 

また、
正しいマッサージをしても、
バストが大きくなるための栄養や睡眠がしっかりとれていなければ
効果は減ってしまいます。
不規則な生活や過度なダイエットは止めましょう。
喫煙も女性ホルモンの分泌を妨げる原因となります。

 

 

さらに、
バストアップサプリを取り入れるのもおすすめです。
「ベルタプエラリア」なら高品質のプエラリアやギャバなどのリラックス成分が
女性ホルモンの分泌を増やしふっくらとしたバストづくりのサポートをしてくれます。

 

効果のないバストアップ法を今すぐやめて、
正しい方法で効率よくバストアップしていきましょう。