かぼちゃのお菓子レビュー

ハロウィンはもともとは欧米の宗教的な行事ですが、近年では日本にも一種の仮装イベントとして定着してきているように思います。しかし、色気より食い気の私にとってきになるのはやっぱり仮装よりお菓子。

ハロウィーンが近づいてくるこの時期、お店の棚に並ぶのが、かぼちゃのお菓子です。パッケージのジャック・オ・ランタンやコウモリのイラストがかわいいですよね。お菓子の種類も栗ほど豊富ではないけれど、モンブランにプリン、パイ、タルトと、どれも私の食欲を刺激して止みません。そこで、今回はコンビニで購入したかぼちゃのお菓子を食べた感想を書きます。

まず最初はモンテールの「かぼちゃのシュークリーム」。柔らかなシューの中にほんのりかぼちゃの風味のするホイップクリームと、濃厚なかぼちゃあんが入っていて美味しかったのですが、個人的にはあんの量がもう少し多い方が良かったのになぁ。

次に食べたのは香月堂の「とろけるチョコクッキー

パンプキン」です。名前のとおり、クッキーとチョコの中間のような舌触りのお菓子です。これも、私的には少しもの足りない。言われてみれば、かぼちゃの風味がするという程度で、かぼちゃ感はあまりない。ただ、ホワイトチョコがお好きな方はこのお菓子も好きかも。マロン味も売ってます。

さて、次はどんなお菓子を食べようか。あんまり食べてばかりいると体重が増えるのではないかとビクビクしながら、止められません。これが娯楽ですから。

皆さんはどんなかぼちゃのお菓子が好きですか?それではまた。

おすすめの資格